• 深夜バスが運休で、ヤケクソで入ったお店です🔥

     岐阜駅から玉宮町方面に歩いた最初の🍜店「れんげ」にinです。
     麺は程よい固さで◎、スープも程よい塩梅・鶏の香りがして◎、亦鶏チャーシュー・豚チャーシュー其々しっかり味・香りがして◎
     意外にも煮干酢が絶品でした。
     こんなに煮干感があるとスープの旨味が倍増です!
     全体的に、総ての材料の味がキリッとしていて◎の評価😀

     岐阜駅から激近の良店です😀


  • 全く期待していなかった僥倖です✨

     これは嬉しい知らせです。
     隣家との境で椎茸の原木栽培中^^
     今年1月にクヌギを切り倒し、3月に菌打ち…師匠からは「今年の秋は多分むりだ。来春に採れるぞ」と言われていたのですが何と、ご立派な「のとてまり」が生えていました🍄
     まるまるとしたフォルムはやはり手毬🏐、撫で回したくなります❤


  • ミシュランはアテになりません👋

     意外にも「ミシュラン】掲載店だった各務原の「さんか亭」にて。
     流石は岐阜の飲食店、超コスパを狙った洋食は、価格の割にボリュームたっぷりでした💣
     エビフライ🍤定食が¥1,400也
     思ったより小ぶりなエビがひしめいて「なるほど価格通り🤔」と納得、亦タルタルソースも凡庸でした💦
     大ボリュームなので🙆‍♂とします…


  • まさかのミシュラン入りです🤯

     以前、よく通っていたラーメン店が何と 「ミシュラン」の殿堂入りを果たしてしまった、多治見にあります「麺屋もり田」にて。
     鰹のだしを効かせつつ、濃厚なコッテリした鶏スープは塩分控えめながら美味で、細麺によく絡みます。
     チャーシュー・メンマ・煮卵も総て美味でしかもバランスが良く◎、ミシュランの殿堂入りに納得です😀


  • 漢4人の昼食は🍻🍷が必須です。

    頻繁に横を通るのに気づかなかった焼肉ランチは、揖斐郡池田町八幡にあります「やきにくもりもり 池田店」にて。
     地元の紳士おすすめの「あぶりランチ¥1600」をオーダーしたところ、迫力のある皿に贅沢感ある肉盛りが◎で、漢の昼飯に十分な量でした。
     意外にも豚肉🐖が美味で濃いめのタレでしっかり飯と対峙出来ました🍚


  • 愛知の有名🍜店 からみそラーメンふくろう栄店 にinしました🦉

     ここ🦉では「辛味噌ラーメン全部乗せ¥1,150」をオーダー・丼ぶりにびっしり詰まったラーメンが到着。
     モチモチ太麺、甘くない鰹味噌スープ、ホロホロなチャーシューに固めのメンマ、素晴らしい半熟加減の煮卵他文句ナシ。
     辛味は1〜6迄ありますが標準の2辛で大正解、それでも発汗します💦
     久々にスープまで完飲の良丼でした🍥

    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目12−12 プリンセスコートビル 1F


  • 入りにくいラーメン店だそうです😁

     仕事&🍻を終えて友人と向かった🍜は、名古屋市中区伏見にあります、「魚介豚骨の店、豚そばぎんや」です。
     ここで〆のラーメンに挑戦、同じ店内で「韓国料理店」も兼ねているので意外性にビビリましたが、ラーメンは細麺でアッサリな味・スープの豚骨の加減も良くて胃も舌も満足でした😀
     スタッフの接客も◎な良店です。

    汐そば
    豚そば
    餃子


  • 岐阜では一番美味しい「長崎ちゃんぽん」のお店だと思います🍜

     モノホンの長崎出身の友人を、私が一番気に入っている神戸町の平野庄橋近くにある「チャンポン食堂」に誘いました。
     感想は「出汁の味がしないな」との事…これは同感で、イカやアサリの具が少ないので魚介の旨味が物足りないのは当然、それ以外は◎との事。
     いつも長崎から仕入れている麺に有り余る餡がかけられ、とても満足でした😀


  • 幼稚園児から少しはグレードアップを果たせたか、疑問です。

     秋は、大人の「芋掘り遠足」です。
     友人から「里芋できたから、掘りんせ〜🥔」と誘われて対峙となりました。
     芋掘りフォーク に全体重をかけて、テコの原理を使い土を底から掘り起こし。
     株から近いと、里芋を傷つけ台なし⤵
     株から遠いと、トンデモナク力が必要になり、亦時間もかかります⏰
     幼稚園児の頃の芋掘り遠足よりも、差し込み距離・角度の精度や、体力が求められました🤔