• メニューもプライスもないお店は堪らなくそそられます❤

     店名が我が身の様なBARでのランチ「愚者(ぐしゃ)」にて。
     平日昼間には誘惑🍷の多すぎる店内、ワンメニューのランチは「デミグラスソースのオムライス+メンチカツ¥800也」各部材を目の前でマスターが丁寧に手際よく調理されて勿論美味👍、チリソースとデミグラスの相性も◎で満足でした。
     それにしてもナイト営業🥃がとても気になる栄のお店です。


  • スープ一口で思わず声が漏れてしまいました🤐

     思わず声が漏れたスープの「塩台湾ラーメン」ランチは知立市にあります「天興飯店」にて。
     珍しいラーメンとあらば相棒は荒々しくニラレバとをチョイス。
     🍜はスープが絶妙な美味乍ら、麺と一緒に口に運ぶと却ってかんすいのにおいが混じりバット⤵
     麺と一緒の場合、この際胡椒や唐辛子を混合しながらの味変を楽しむのもアリ🌶、美味です😀
     ニラレバは強火力で仕上げた濃い目の味付けの「オカズ」仕様、これも台湾の雰囲気抜群でした。


  • 名古屋のランチは探すとスゴイ店があります😀

     攻めたランチタイムは名古屋市栄の半地下?なロケーションの「COMETE コメテ」にて。
     焼肉ランチが770円とあり恐るゝ注文したらこの様な内容におったまげました🙀
     さすがに上質な肉ではないものの、量は250g位あり「ご飯・パスタ・スープ」も完備。ニンニクタレに漬けこまれた様々な部位が口中を飽きさせませんでした!オプションも安いのでオススメです。
     コスパの凄さに敬服しました💂
    〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目2−27 うを与ビル B1F


  • 私の口癖は「2年一昔」です。本当に痛感する毎日です📰

     約20年前の出稼ぎ先だった名古屋市南区星崎於て当時、時間外れの台湾料理ランチを楽しんでいたお店の記憶を辿っていたら、今や何とシャレオツなお店にリニューアル済✨でした。駐車場には欧米車もチラホラ、また女子同士のテーブルもありました。
     大好物の担々麺をオーダーしたら、とても優しい味。
     牛乳?酒粕?複雑なスープは万人が「旨い!」と評価出来るラーメン🍜、オマケにご飯のお替りまでOK!
     スタッフはとてもテキパキと接客して下さいます👧
     かつての毒舌店員🧓が出していた、超本格的現地料理🔥は遠い記憶…💦です。嗚呼
     今や「2年一昔⏰」今回も美味だったのでOKです😀👍


  • ランチが良いと、午後からのパフォーマンスが5割以上変わります⤴

     まさかの羽島でテンション上った⤴ランチは、中華料理鑫鑫(シンシン) にて海南鶏飯(ハイナンチーパン)をチョイスしました🐔
     この料理はマレーシアやシンガポールで「手軽なランチ」として親しまれていますが、まさか岐阜で食べられるとは感激!
     煮鶏は甘めの汁が余分で残念……(岐阜味に阿ってはなりません💢)しかし、調理が本格的とありツルンツルンな歯ごたえが◎皮も脂も同時に口中にinさせます!赤い生姜唐辛子タレ🌶は文句ナシの現地味でGood👍
     アジアにいる錯覚を憶えました🌴

    大垣一宮線沿いにあります。
    巷の中華料理店とは一線を画するメニュー。挑発的です!
    まさか、ランチでいただけるとは🙌
    ナカナカのボリュームです🐔
    キュウリ🥒もたっぷり💦 嗚呼…
    他のシンガポール飯もチャレンジしたい。


  • 遠い現場の楽しみです😀

     和食の良店にて地元豚🐖のランチです。
     瑞浪市にあります「幸舞亭」にてボーノ丼。
     瑞浪ボーノポークを使った丼は丁寧に調理されて美味、ご飯もとても良い米でした🍚
     卵と肉が絡む不思議な味わいなのですが、豚肉をうな丼と同じプロセスで調理している様です。
     次回は鰻を目指します☝


  • 岐阜味極まれりです。

     時々無性に食べたくなる「味噌かつ🐷」岐阜市にあります三和にて。
     ひれ味噌かつをオーダー、ロースよりも柔らかくて脂も少なめでさっぱりいただけました。
     とても甘い味噌にさんしょう🌿がたっぷり乗っていますが、これには好みが別れます。
     「ご飯小」がオススメです。標準では悶絶必至です🍚


  • 子供の頃の駄菓子が意外と奥深くてビックリです🍡

     岐阜人なら誰もが知る駄菓子「五平餅」には2種類ある様です。
     恵那峡遊覧船乗り場の売店のママによると「中津川は団子・恵那はわらじ」との事。
     今更乍らこれにはビックリ、私が小学生の頃は何も知らずに岐阜市内の駄菓子屋でどちらも🆗とばかりに腹を満たしていました🎈
     本場東濃では「半分青い🔷」以来わらじが人気との事です👍。
     ☕も美味で、軽妙なトークで東濃ネタを提供してくれたマダムに感謝です!


  • 何故200gの豚かつでギブアップか??🍺🍻

     東濃地方R19沿いにあります、「瑞浪ボーノポーク」を提供する豚かつ店「遊庵=ゆうあん」です。
     ¥2,200のひれかつ定食(150g)がオススメらしいですが、欲張ってロースカツ定食200gをオーダーしたら何と、ピンクの豚肉にサシの入った「レアー豚かつ」でした。
     大丈夫か?と思いながら、とろりとした豚肉にうっとり🐖。
     タレは、味噌よりもソースが好みでした。
     何故か量に悶絶……ヒレ150gで十分でした💣


  • ビビってはなりません🔥

     食べログでの「しょっぱい」評判から…恐るゝ訪れた、笠松にあります「チャーシュー麺 三條」です。
     ラーメンはWeb上評判とは逆にあっさりした食べやすい味でした。
     量が少ないので大盛りか+🍚が必須。
     大辛はちょうど良い辛さ加減🌶
     チャーハンはしっとりでしたが、何せ回転が良いので出来たてがスグに出てきて、熱々ないい味でした!
     叉焼は甘め、巷の噂程のボリュームも無いので、いいっそ+300円の叉焼追加もオススメです。
     辛い料理が好きな方にはオススメ出来るお店です😀